· 

iPhoneを長く大事に使いませんか?

皆さんが毎日大事に使っているiPhone。

電話やLINEで連絡を取る・写真を撮影する・SNSを利用する・電子マネーを使う・ゲームやアプリをするなど、もはや生活の一部と言っても良いですよね。

 

しかし毎日使っているからこそ、iPhoneは徐々にダメージを負っていきます。

「朝は充電100%だったのに、昼過ぎにはもう半分しか残量がない…」

「最初はキビキビ動いてたけど、最近はアプリの立ち上がりが遅いような気がする…」

「何度か落としたせいで、あちこち傷だらけ…」

 

こうなってくると、多くの方はこのように考えます。

「そろそろ…買い替えの時期かな?!」

 

良いですよね。新型iPhone。

性能はアップしてますし、もちろんバッテリーも新品。普段使いならフル充電から2~3日はバッテリーが持つかも。

複眼レンズカメラだったり、新機能だったり。デザインも洗練されています。友人にも自慢できます。

再セットアップはちょっと面倒かもしれませんが、今どきはiCloudを通してサクサクできます。

まぁ、ちょっと高額かもしれませんが、分割払いなら無理せずに購入できますね。

 

いやいや、ちょっと待ってください!

あなたのiPhoneは本当にもう使い物にならないのでしょうか?処分しても良いのでしょうか?

 

少し前の話ですが「mottainai(モッタイナイ)」という言葉が世界中に広がり話題となりました。

この言葉を広げたのはケニアの環境保護活動家のワンガリ・マータイさんという方で、ノーベル平和賞を受賞されています。

 

また、近年盛んなSDGsでも目標12として「つくる責任・つかう責任」が定められています。

地球の未来のために、廃棄物の発生防止、削減、再生利用や再利用をしようという目標です。

 

さらに先日、アメリカのバイデン大統領が「スマホなどの修理に関する制限を禁止するルールの作成」をしていることが各新聞社などから報道されました。

背景としては、アメリカではApple製品の修理はApple社が指定した業者のみに制限しています。

それによって修理業務は一部企業の独占となり、これが修理費用の高額化につながっていました。

また「修理が高いから買い換えよう」ということで故障した端末が安易に廃棄されるため、環境保護団体からもクレームがあったようです。

iPhone誕生の地であるアメリカでも、このような流れとなっています。

 

さて、ここまで色々と書きましたが結局言いたかったのは、

 「えっ、そのiPhoneまだまだ使えますよね?!買い替え早くないですか?」ということです。

 

新型iPhoneは今の機種と比べて圧倒的なメリットがありますか?高額な費用を払う価値がありますか?

 

こんなことを書いていますが、別にApple社に恨みがあるワケではありません。

むしろ、もっとiPhoneユーザーが増えて欲しいと願っています。(仕事柄)

iPhoneのシェアが100%になった日には、赤飯を炊いてお祝いしたいぐらいです。(仕事柄)

 

けれども言わせて欲しいです。

「そのiPhoneの買い替えは早いですよ」と。

ここからは、そう考える理由を述べさせて頂きます。

 

まず、iPhone買い替えの理由No.1とも言える「バッテリーの持ちが悪くなった」。

頻繁に充電する面倒臭さ、モバイルバッテリーを持ち運ぶ面倒臭さ、電池残量に気を使う面倒臭さ…。

分かります。私にも経験がありますから、その面倒臭さは良く分かります。

しかし、その問題は「バッテリー交換」で解決します。

 

皆さん、ご自宅で「時計」はお使いですか?

掛け時計だったり、置き時計だったりタイプは様々ですが、乾電池で動くタイプの時計です。

例えばですが、乾電池が消耗しきってしまい時計が止まったらどうしますか?

まさか時計を処分しないですよね。おそらく、ご自身で乾電池を交換した後にまた使うでしょう。

 

それなりに安価な時計ですらそうなのに、なぜ高価なiPhoneはバッテリー消耗だけで処分するのでしょうか?

もちろん「自分で乾電池交換できる」のと「業者に依頼が必要」なのは手間と費用が違います。

バッテリー交換するというのは、まったくのノーリスクとも言えません。

それでも、iPhone本体の価格に比べればバッテリー交換はそれほど高額とは言えません。

バッテリー交換さえしてしまえば…上記の不満は解決できます。

 

次に、iPhone買い替えの理由として多い「動作が遅い」。

アプリを立ち上げるのに何分も待たされるという事はないけれど、なんだかワンテンポ待たされる。

それが1日数十回も重なるとストレスになる。買ったばかりの頃はこんな事は無かったのに…。

 

iPhoneの動作が遅くなってしまう原因は様々です。

「写真や動画やアプリが多くてストレージが不足」

「閉じたつもりのアプリがバックグラウンドで動いている」

「safariなどアプリのキャッシュがたまっている」

 

このような理由であれば、iPhoneから余計な写真やアプリを削除したり、バックグラウンドのアプリを停止したり、キャッシュのクリアで解決します。

しかし、これらをやっても解決しないのであれば「バッテリーの劣化」を疑うのも1つです。

 

「バッテリーの劣化とiPhoneの動作は関係なくない?」と思われたかもしれませんが、大いに関係あります。

実は、iPhoneはバッテリーが劣化すると「あえて」動作が遅くなるようにApple社によって設計されています。

あえて遅くする理由としては「バッテリーが劣化するとiPhoneが強制的にシャットダウンしてしまう事がある」ので、それを防ぐためです。

このことについてはApple社自身が認めています。別に「早く買い替えてくれ」と考えてコッソリと嫌がらせをしているワケではありません。

とはいえ、結果的には「古くなったら遅くなった」と思ってiPhoneの買い替えに繋がっているのも事実です。

 

このバッテリー劣化によるiPhone動作が遅くなる現象の改善策は1つしかありません。

そうです。こちらも「バッテリー交換」となります。

ただし、前述の通りにiPhone動作が遅くなる理由は様々です。バッテリー交換だけでは必ず動作が早くなるとは言えません。

 

最後に、iPhone買い替えの理由として多い「iPhoneの損傷」について。

 

街中を走っている車を見れば一目瞭然ですが、日本人は国民的に「キレイ好き」だと思います。

ほとんどの車は傷もなく、ヘコミもなく、汚れも目立ちません。逆に、そのような車が走っていると目立ちます。

スマホも同様で、皆さん非常に大事に使用されますよね。

そういった国民性は私は好きですし、私自身もスマホはなるべく傷が付かないように使用しています。

 

とはいえ。

毎日持ち歩くのですから、絶対に落とさないという保証はありません。

もしケースを付けていても、落とし方が悪ければ傷がついたり、液晶ガラスがヒビ割れたりします。

本体カバーの傷は多少気になったとしてもiPhoneの動作には影響はありません。ケースをつければ物理的に見えなくもなるでしょう。

しかし、どうしても気になってしまうのは「液晶ガラスのヒビ割れ」です。

 

まずiPhoneの画面を見るときには必ずヒビが目に入ってしまいます。

また、画面フィルムなどをしなければ、ヒビ割れの部分に指が引っかかる感触があります。

 

気になるけれど、実用上は問題がないから修理もせずにそのまま使い続ける。

すると何かのアクシデントによってヒビ割れが大きくなったり、ヒビ割れから水が入ってしまうリスクが増えます。

最悪の場合はiPhoneの画面表示ができない・起動しないなどの事態も考えられます。

そうなったら「仕方ないから買い換えよう」となってしまいますよね。

ちなみに、ガラスが割れて破片が指に刺さってしまうこともあります。なかなか抜けないので本当にやっかいです。

 

私としては、最悪のパターンになる前に「ガラス液晶の交換」することをオススメします。

ほとんどのiPhone修理ショップではバッテリー交換よりも高い修理価格設定となっていますので、それほど安価とは言えません。

どうしても金額的にネックなのであれば、液晶保護フィルムなどを活用しましょう。

とにかく、「ある日突然、iPhoneが起動しなくなった/画面表示しなくなった」というリスクに備える必要はあると思います。

 

以上が、

「バッテリーの持ちが悪い」

「動作が遅い」

「画面のヒビ割れが気になる」

という理由だけでiPhoneを買い換えるのはモッタイナイという私の考えでした。

 

もちろん、

「常に最新機種を使いたい」

「新機種に買い換えるメリットが多い」

「今のiPhoneはiOSのサポートが切れる」

「理由は不明だがとにかく使いにくい」

「自分は新機種を使い、今の機種は子供に引き継ぐ」

といった理由があるのでしたら、新型iPhoneを購入するなり、中古で型落ちのiPhoneを購入するのが良いと思います。

 

そうではなくて「分割払いも終わったし…」「ちょっと調子悪いし…」「なんとなく…」などとお考えであれば、今お使いのiPhoneをもう1年でも2年でも大事に使って頂きたいと思います。

 

幸いなことに、日本ではApple指定業者以外でもiPhoneの修理ができるのですから。 

 

長文お読み頂きまして、ありがとうございました。

店舗詳細

店名

iPhone修理&買取専門店

APRIL(エイプリル)千曲屋代駅前店

住所

長野県千曲市桜堂511-1

石川第二ビル 1階

電話番号 026-466-6694
ホームページ https://iphone-april.com
メールアドレス info@infodete.co.jp
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日(不定休)
最寄り駅 しなの鉄道 屋代駅 徒歩2分
駐車場

あり(店舗より徒歩30秒)

運営会社 ㈱InformationDetective
代表取締役 合津貴志
業務内容 iPhone修理、スマホ修理、スマートフォン修理、携帯電話修理、Androidスマホ修理、NintendoSwitch修理
  iPhone買取、スマホ買取、スマートフォン買取、携帯電話買取

 


リンク

長野のiPhone修理業者
千曲市のiPhone修理店