iPhoneバージョンアップより優先すべきバージョンアップ

※これはあくまでも私の個人的な感想です。よろしければお読み下さい。

※もしかしたら、あなたにとって少しはお役に立つ話かもしれません。

 

 

先日、iPhone修理の専門家として非常に気になる事がありました。

 

それは、私の二人の友人の話です。

高校時代からの付き合いですので、知り合ってからそろそろ30年になります。

 

仮に「新藤」、「古田」と呼びたいと思います。

 

二人は40代の会社員。ようやく中間管理職になった所で、いずれも既婚者です。

もう1つの共通点があります。それは二人ともiPhoneユーザーという事。それぞれが10年近いiPhone愛好家です。

 

共通点が多い二人ですが、当然ながら違う部分もあります。

 

まず、新藤はとにかく新しいモノ好きです。衣服、カバン、車、パソコンなど、新しいモノが大好き。

(すべて買えるワケではありません)

もちろんiPhoneも新機種が大好き。ほぼ毎年のように新機種に買い替えをしており、今は2020年に購入したiPhone12Proを愛用しています。

 

続きまして古田。こちらは新藤と違って新しいモノ好きというワケではありません。

どちらかというと、古くても気に入っているモノを長く使うという性格です。

そんな性格ですので、2016年に発売されたiPhone7をいまだに使っています。

 

7月のことですが、その二人と私の三人で話をする機会がありました。

 

ちょうど私がiPhone修理の新規店舗を立ち上げる準備中だったので、話は自然とiPhoneが中心となりました。

iPhone修理専門家としてはやや恥ずかしい話ですが、実は私はiPhone12Proに触れたことがあまりありません。

なので「この機会にアレコレ触ってみたい」と思い、新藤のiPhone12Proを借りてみました。

 

しばらく触れている内に、私はある事に気がつきました。

iPhone12Proに入っているアプリが、SNS、ソーシャルゲーム、キャッシュレスアプリ、動画視聴アプリ…等々。

正直、iPhone12Proほどのスペックを必要とするアプリは見当たりません。

許可を得てカメラで撮影した画像も見ました。1200万画素の三眼カメラで撮影されているのは自身の愛車。それと時々息子さんと近所のノラ猫のみ。

 

確か、iPhone12Proは最小のストレージ容量でも10万円以上したハズだが…。

聞けば、24回払いなので毎月5,000円程度の出費との事。

 

うーん…。

さすがに私は唸りました。

その程度の用途であればiPhone12でも良かったのでは?いやiPhone11でも良いし、なんならiPhone8でも十分。

 

もちろん、新藤本人はiPhone12Proを購入して満足しています。

それに、そういった層の人がいなければ様々な商売が成り立たないでしょう。経済も回りません。

彼が高額なiPhone12Proで「いいね」してご満悦な気分を害するつもりもありません。

 

私はもうひとりの友人、古田のiPhone7を見ました。

長年使ってきた為にアチコチ傷だらけです。特に、iPhone7の下部に大きなキズがありました。

私がそのキズについて指摘すると、「これは娘が2歳のときに道端で撮影しようとしたら、なぜか娘に叩き落されて付いたキズなんだ」と笑っていました。

強い衝撃だったらしく液晶ガラスも割れてしまったそうですが、そこはiPhone修理業者に修理してもらったとの事でした。

 

ちなみに彼もiPhoneの用途はほぼ決まっており、新藤とあまり違いはありません。

1つ大きく違うな…と思ったのは、電子書籍を大量に購入していることでした。

それなりのビジネス書や専門書ですと、1冊で1,500~3,000円ほどします。彼は月に1~2冊程度の電子書籍を購入して知見を高めているそうです。

 

一方は、毎月5,000円程度をハード代だけに費やしている。

また一方は、毎月5,000円程度をソフト代(電子書籍>知識)に費やしている。

 

私も1人のビジネスマンです。

決して偉ぶりたいワケではありませんが、一応は会社経営者の端くれです。

そんな私から見て「二人の将来はだいぶ違うのではないか?」と感じました。

それはやはり、日頃からソフト(知識)に力を入れている古田の方が成長していると思ったからです。

 

もちろん、私は予知能力も無いですし、何ならカンも当てにならない事があります。

もしかしたら、常に最新機種を使っている新藤の方が将来的にはITリテラシーが高くなり社内の評価が上がるかもしれません。

また「高級品を身に着けると、自分の肯定感が上がって自信が持てる」とも言います。新藤にとってiPhone12Proが高級品の役割を果たすのであれば(10万円は十分に高級だと思いますが)、それが新藤の人生にとってプラスに働くでしょう。

 

しかし一般的な感覚では、年間5万円近く自己投資して知識を蓄えている古田の方がより良い未来が来るのでは?と思わざるを得ません。それに、iPhone7のキズのエピソード1つ取っても、「家族との思い出を大事にしているんだな」と感じて信用が生まれます。それで得することはあっても、損することはまずありません。

 

たかがiPhone1台で何を大げさな…と思われたかもしれません。

本人が好きで買っているのだから、他人がとやかく言う必要はない…と言われるかも知れません。

確かにその通り。最初に申し上げたように、あくまで私の感想です。

 

また、「iPhone12のスペックを使いこなした上で、電子書籍等を購入して知識を蓄えてます」という方もいらっしゃるでしょう。それはそれで素晴らしいと思います。ハードとソフト、どちらにも投資してバランスが取れているのですから。

 

そうでは無くて、新藤のようにハードのみに注力している方は「ハードよりも、ソフトに力を入れるべき」では無いかな、と感じた次第です。

 

特に現在は、新型コロナウイルス感染症の脅威が消えない世の中です。余裕のある方や必要性のある方は別ですが、多くの方は不安を抱えながら生活をされていることでしょう。私もそうです。「限りあるお金を、何に使い、何に使わないか」というマネジメントが重要な時期が来ていると思います。

 

 

実は、このような文章を書こうと思ったのには理由があります。

 

先日、Apple社よりiPhone13シリーズの製品発表がありました。

iPhone13、iPhone 13mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max、と大方の予想通りのラインナップです。

しかしiPhone13シリーズそれぞれのスペック詳細を聞いて、失望した方は多いのではないでしょうか?

「まるで成長していない…」と。

 

私の周辺や同業者、ネットでの評価もおおかた同じです。

もちろん細かく見ればiPhone12と比べて進化している部分はあります。

CPU性能、カメラ性能、バッテリー持続時間の改善など、進化した部分は確かにあります。

 

しかし、それが10万円近く出費するほどのメリットでしょうか?

いまだにマスクが必要なコロナ時代において、指紋認証機能を搭載しなかったのは致命的です。

もしくは、マスク着用でも顔認証ができるぐらいの進化はできなかったのでしょうか。

Appleは私が好きな企業の1つですが、今回に関してはかなり見誤ったなと感じています。

 

2020年に発売されたiPhone12シリーズの販売実績はそれなりに良かったと言われています。(mini以外は)

iPhone12のマイナーバージョンアップのようなiPhone13に乗り換える人は多くは無いでしょう。

 

また、私の考えとしては、現在iPhone11シリーズ以前のiPhoneを使っている方は、特に理由が無ければiPhone14シリーズ(仮)の登場を待つのも1つの選択肢だと思います。それまでは今のiPhoneを大事に使うのは、決して悪い選択だと思いません。

幸いというか何というか、ここ長野県に本格的な5Gの波が訪れるのはしばらく後だと思われます。iPhone11以前の機種でも、まだまだしばらく現役でいられるでしょう。

それまでは、通常であればハードにかけていた費用をソフト(知識)にかけて、iPhoneより先に「自分自身をバージョンアップ」した方が良くはありませんか?

 

「画面がヒビ割れだらけで見にくいんだよね」

「バッテリーが持たなくてさ~」

 

そのような問題こそ、iPhone修理専門家にお任せ下さい。

機種にもよりますが、数千円程度で修理することも可能です。

 

「Apple社の正規iPhone修理店以外で修理すると、その後は正規iPhone修理店でのサポートができないと聞いた」

時々、そのような事を仰る方もいます。

 

そんな時、私はいつもこう答えます。

「別に良いじゃありませんか」

もしまた何かあれば、我々のような町のiPhone修理専門家にお任せ下さい。

 

・データは消えません。

・修理依頼頂いたその場で修理いたします。最短15分です。

・正規iPhone修理店に比べると安価です。

 

町のiPhone修理業者には、これほどのメリットがあるのですから。

 

 

また、iPhone13シリーズの発表から私が思っているのは「前機種からユーザー目線の改善が無ければ、ユーザーは新機種を購入しないという意思を、Apple社に見せる段階に来ているのではないか」という事です。

ご存知のように歴代iPhoneは売れに売れました。今のところは不評気味のiPhone13シリーズですら、他のAndroid端末と比べたら売れる可能性はあります。

しかし、このような時こそユーザーが「新機種No!」を言うタイミングだと思っています。そうでなければ、iPhoneの未来はどこへ向かうか分かりません。

(ちなみに私はApple社を嫌っているという事ではありません。何せ、iPhoneのおかげで生活ができているのですから)

 

急にパソコンで例えるのも変な話ですが、パソコン用OSを席巻しているMicrosoft社のWindowsを見れば分かります。

現行のWindows10が発表された当時、「Windows7だったパソコンが勝手にWindows10にバージョンアップされている。そして不安定になった」という事態が数多く発生しました。また、「コントロールパネル」と「設定」が別々など、意味不明な仕様が満載でした。これには数多くのユーザーがMicrosoft社に不満を持ったと思います。

しかし「Windows10は最後のバージョンです。次はありません」というMicrosoft社のアナウンスが効果的だったのでしょう。Windows10への不満は「最後のバージョンだというし、その内に慣れるだろう」という事で大きく表面化しなかったと思います。

これで気を良くしたのかどうか知りませんが、「最後のバージョン」のハズだったWindows10の後継バージョンが開発されました。それが先日発表された「Windows11」です。

Windowsの場合は他に選択肢がほぼありません。ビジネス用途であれば独占状態です。これでは「No!」を突き付けるのは難しいでしょう。Microsoft社の「やりたい放題」はしばらく続くと予想されます。

 

私は、同様のことがApple社においても起きかけている…と感じています。

実はiPhone12や13では「マスク着用の顔認証」が完全にできないワケではありません。実は、iPhoneとApple Watchをペアリングしておけば、マスク着用でも顔認証できます。

いやいや、なぜそのような仕様にしたのでしょうか?

色々な理由があると思いますが、私はApple社が「iPhone単体だけでなく、Apple Watchも購入しなさい」と暗に言っているように感じて仕方ありません。

 

これはApple社にとって危険な兆候じゃないかと思うと同時に、我々iPhone修理専門家にとっても由々しき事態です。

なぜなら、このような事が積み重なって既存のiPhoneユーザーが離れて行ってしまうと、修理すべきiPhoneの絶対数が少なくなってしまうからです。我々は仕事を失います。

なので、今回のiPhone13シリーズの件については、私は自分ごとのように焦っています。

 

このような理由がありまして、私は皆さんにiPhone13シリーズへの買い替えをオススメしていません。

本当に買い換える理由がある方は別ですが、「新機種使いたい」というライトな理由でしたら、買い替えをせずにApple社にお灸を据えてやりましょう。その状態が続けば、もしかしたら半年後ぐらいにマスク着用でも顔認証できるバージョンアップをしてくれるかもしれません。

 

「でも、今の機種は限界なんだよ。バッテリーが持たないんだよ」

先ほども言いましたが、その時は私たちiPhone修理専門家にお任せ下さい。

きっとお力になれると思います。

 

最後に。

最初に書いた友人二人ですが、iPhone13の発表後に連絡をした所、今のところはiPhone13シリーズへの買い替えは検討していないようでした。

 

長文お読み頂きまして、ありがとうございました。

 

 

iPhone修理&買取専門店APRIL千曲屋代駅前店 店長

株式会社InformationDetective 代表取締役

合津 貴志

店舗詳細

店名

iPhone修理&買取専門店

APRIL(エイプリル)千曲屋代駅前店

住所

長野県千曲市桜堂511-1

石川第二ビル 1階

電話番号 026-466-6694
ホームページ https://iphone-april.com
メールアドレス info@infodete.co.jp
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日(不定休)
最寄り駅 しなの鉄道 屋代駅 徒歩2分
駐車場

あり(店舗より徒歩30秒)

運営会社 ㈱InformationDetective
代表取締役 合津貴志
業務内容 iPhone修理、スマホ修理、スマートフォン修理、携帯電話修理、Androidスマホ修理、NintendoSwitch修理
  iPhone買取、スマホ買取、スマートフォン買取、携帯電話買取

 


リンク

長野のiPhone修理業者
千曲市のiPhone修理店